人気のある豊島区の賃貸オフィスの特徴

豊島区という場所は、池袋がある場所として有名です。駅付近には大きなデパートもあります。なので、かなり人が行き交う場所となっています。そんな商業地区が盛んな場所ですので、オフィスビルも点在し、多くのビジネスマンを目にする事が出来ます。交通の便も整っているので、豊島区はオフィスを構えるのに最適な場所かと思います。先程もお話しした通り、オフィスビルが数多くありますので、賃貸オフィスとして探す場合、ビルの1室を借りることになります。色々と見ていると、殆どの物件がきちんと耐震に対応した新しいビルが多いので、賃料としては他の区よりも高額になる事が予想されます。ですが、どの物件も大体、駅から徒歩10分圏内の場所に点在している為、オフィスを構えても来客者にとってはとても来やすい場所です。

豊島区の賃貸オフィスの相場について詳しく説明します

先程も申し上げましたが、豊島区の中でも池袋となりますと商業地区として栄えており、どこへ行くにも駅からのアクセスが便利な為、たくさんの人が行き交う場所になっております。そして、オフィスビルも多く点在していますが、殆どのオフィスビルが耐震構造となっており、また、高層ビルなどの賃貸オフィスの物件は空室がほぼない状態です。ですが、5階以下の賃貸オフィスであれば、比較的に空室もありますし、賃料も他の区の他の場所より安い場合もあります。東京という土地柄、公共交通機関がかなり発展しており、車で行動する人はかなり少ないです。ですが、車が1台もいないわけではありません。なので、オフィスで駐車場を借りる場合、駐車場代はかなり高額になっているので、賃貸オフィスを構える際、この駐車場代も加味して選ぶ必要があります。

豊島区の人気のある賃貸オフィスの特徴

最近、豊島区では住宅地の開拓が進められており、賃貸オフィスよりも住宅地が目立つようになってきております。なので、他の場所より賃料が落ち着いてきており、賃貸オフィスを借りるなら、豊島区はかなりおすすめの場所となってきています。賃貸オフィスを借りる際のポイントとしては、やはり立地条件です。駅から徒歩5分圏内の新しい高層オフィスビルになれば、1か月の賃料だけでかなり高額になります。ですが、駅から徒歩10分圏内の、若干、築年数の経った賃貸オフィスであれば、1棟丸ごと借りたとしてもそこまで高額にならないケースもあります。また、交通のアクセスがいい為、殆どの来客者が公共交通機関を利用されることが予想されますが、もし、車で来客される方がおおい業種で賃貸オフィスを構えるとしても、駅の近くにはコインパーキングがありますので、駐車場の契約をするのではなく、コインパーキングを利用してもらうというのも手です。