豊島区の賃貸オフィスを探す方法

豊島区で新たに事業を始めたい方はまずオフィス探しをすることになります。これから賃貸オフィスを借りようという方に、いくつかのポイントをまとめてみました。まずはどの不動産会社に行くかを考えることになります。住まいの賃貸であればネットで検索という方法が一般的ですが、賃貸オフィスの場合は賃料を明記してしない場合が多く、直接出向いて調査するのがよいです。ある程度条件をまとめたらいくつかの不動産会社をまわり、相場を知っておくことが大切です。気規模の大きな不動産会社が必ずしもよいわけではなく、豊島区内に強い街の不動産屋さんのほうが情報を多く持っていることもあり、見逃せません。不動産会社は、相手を見て物件の提案をします。会社の信用や印象を見られる場でもあるため、マナーを守り節度ある対応を心がけましょう。

豊島区除く平日は賃貸オフィス選び、エリアや相場について

豊島区といえば、サンシャイン60などがある繁華街「池袋」を中心に、埼玉方面へのアクセスがしやすい便利な立地です。利便性の良さから人気の立地でもあり、オフィスを探している方も少なくありません。豊島区内での賃貸オフィスを考えるなら、物件の良し悪しだけでなく、アクセスにも注目してみましょう。もしも来客などの少ない業種であれば、多少の不便は気にせず、賃料ベースで探してみるのも良いです。豊島区では坪あたり13,000~14,000台といった相場となっており、新宿や渋谷などに比べれば比較的割安といえます。池袋や目白あたりは利用できる駅も多く、少し高めとなっていますが、要町や千川あたりの小ぶりのオフィスであれば借りやすい賃料となっています。平均的にも都内では賃料が低めで賃貸オフィスを探す方も多く、気に入った物件があれば早めに決めたいところです。

豊島区でお得な賃貸オフィスを見つけるには

前述のように、豊島区で賃貸オフィスを借りるにはまず相場、そしてアクセス環境を把握することからはじめ、希望の物件を絞っていきます。その際にいくつかの不動産会社で取り扱っている物件があれば、仲介手数料に着目してみましょう。不動産会社によっては元付け物件といい、オーナーから直接賃貸管理依頼を受けている物件があります。元付け物件なら仲介業者をはさまないため、仲介手数料が無料になることがあります。不動産会社が直接管理している物件であれば元付けであることが多いので、チェックしてみましょう。また、地域による賃料の差はもちろん、駅からの距離や近隣環境、築年数、広さや設備などによっても家賃は変わってきます。業種や運営の仕方によっては上手に賃料を節約できる可能性がありますので、検討してみることをおすすめします。

賃貸オフィス東京.comでは一般的なオフィスビルだけでなく個人事務所等としてご利用できる「SOHO」タイプも掲載しています! 賃貸オフィス東京.comで紹介している物件は、東京都内全域の賃貸オフィスビルで、物件情報に特化した不動産サイトです。 新規会社設立の方も是非お気軽に賃貸オフィス東京.comにご相談ください! 早稲田通り沿いの大型オフィスビルの5階にあります。 豊島区で人気の賃貸オフィスなら賃貸オフィス東京にお任せ!